一棟売りマンションを購入して資産運用に活かす

賢く経営する

笑顔の男性

自分でまたは家族が生活を送るために、マンションやアパートなどの一室を購入する人は少なくありません。しかし、中には資産運用に使用するために購入する人もいます。
資産運用とは、購入したマンションやアパートを貸しに出し、家賃や管理費などをもらい、それらを収入にするということです。
また、購入したものは固定資産として所有することができるので、社会的信用度が上がり、銀行からも融資などの待遇が受けられるといえます。
そのため、会社経営や店舗拡大、お店を設立するときなどはそういった資産を持っているとスムーズに契約が進みます。
特に一棟売りマンションは、一室のみ購入するよりも資産が大きいため、融資が待遇されます。また、一棟まるごと自分のものになるため、管理を思い通りに進めることができます。
人気の立地や条件の良いマンションなどは空室を避けることができるので、大きな収入源になります。
一棟売りマンションを購入したけれど、資産運用が困難になり、差し押さえの危険性がある場合は、任意売却を選択すると良いでしょう。
任意売却することで差し押さえられることなく、売りに出すことができるので大きな収入を得ることができます。また、社会的信頼を失うこともありません。
その際、高い金額で売ることができれば、また新たにマンションやアパートを購入することができます。不動産とよく話し合って決めることが適切です。
この方法は一棟マンションのみならず、一室のみ購入した場合や一軒家にも同じことがいえます。

ピックアップ

良い条件とポイント

説明を受けている男性

一棟売りマンションを購入するにあたり、立地の良い条件や入居しやすいマンションを購入することで、空室を避けることができます。その際に重視すべきポイントや人気物件の条件などを紹介しています。

任意売却とは

男性二人が歩いている

任意売却とは、ローンの返済が困難になってしまい、差し押さえの可能性がある場合に自ら売りに出すことをいいます。任意売却を選択することで社会的信頼を守ることができます。

新着記事

メリットとは

車が並んでいる様子

このページでは、任意売却のメリットなどを紹介しています。任意売却をすることで安心して引っ越し後の生活を送ることができます。また、売却金額によっては完済できる可能性もあるのです。

アドバイスを受ける

駐車場のマーク

住宅などを任意売却する際はメリットや注意点を確認した上で行なっていきましょう。安心に作業を進めるためにも投資などに詳しい専門家の意見やアドバイスを受けて始めるとよいでしょう。